HOME>お役立ち情報>過払い金って本当に戻るの?大阪の弁護士に調査を依頼してみよう

過払い金って本当に戻るの?大阪の弁護士に調査を依頼してみよう

MONEY

借金が減るかもしれない

借金問題を抱えている方は最近よく「過払い金」という言葉を耳にするのではないでしょうか。過払い金とは過去に払い過ぎてしまった利息のことです。過払い金を請求することで、過去の借金で返したお金が戻って来たり、今抱えている借金が減額されたりというケースがあるのです。では、どのようにして請求すれば良いのでしょうか。過払い請求のCMは弁護士事務所等が流しているので、大変な手続きの印象を受けるかもしれませんが、実はとても簡単なんです。今回は大阪で借金問題を取り扱っている事務所について調べてみましたが、借金問題についてはほとんどの業者が無料での相談・調査が可能なようです。まずは、借金をしている、もしくは過去していた貸金業者名を調べてください。準備は以上です。まずは電話で過払いがあるかないかだけでも確かめてみましょう。

お金を持つ人

申し込み時の注意点

もちろん過払い金は全ての人にあるわけではありません。電話する前にある程度の知識で過払いがあるかないかを判断することができます。まずは借入れした業者が銀行でないことが1つ目の条件です。銀行はもともと金利が低く、利息を払い過ぎてしまうということはありえません。2つ目の条件は初回の借入れ日が平成22年よりも前であることです。平成22年に法が改正され金利の上限が統一されたので、それ以降に借りたものについては過払い金は発生しません(例外有り)。また、既に完済しているものに関しては完済してから10年経っていないことが条件です。10年経つと時効が認められ、請求自体ができなくなってしまいます。しかし、何年も前の話ですからはっきりと覚えてない方も多いのではないでしょうか。そこで大阪の弁護士事務所を調べてみたところ、記憶が曖昧な方でも借入れ先の業者名さえ覚えていれば調査して頂けるようです。